ずっと続くと思っていた平穏な結婚生活

結婚3年目の夫婦

社会人になってから付き合い始めた彼と私が25歳の時に結婚しました。夫は年齢が2つ上で共通の知人から紹介されて交際が始まりました。私が働き始めたときからデートを重ね、仕事の相談にも快くのってくれるなど、とにかく優しい彼に惹かれていきました。彼も同じ想いだったはずです。

私の25歳の誕生日にプロポーズされ、お互い一緒にいて落ち着けるという理由から結婚を決めました。そして現在は結婚3年目になり共働きで、思っていた通りとても落ち着いた生活を送ることができています。

仕事の関係もあり子供はもう少し後でもいいかなと考えていました。そしてこの平穏な結婚生活は邪魔されることもなくずっと続いていくと思っていました。

お互い自分の事に没頭する日々

一緒にいると落ち着くことは紛れもない事実でしたが、実は私と夫は違う点が多くお互い不思議に思うこともあり、それがまた面白いと思っていました。私は外に出ることが好きで色んなことに興味を持ち多趣味です。

特に、旅行と好きなアーティストのライブに行く事が大好きで、自分で自由に使えるお金もあるため休みには友達を誘って旅行に行くこともありました。ライブは1人で行くのが好きなので毎年1・2回は1人で出かけていました。

夫はインドアで休みの日はゲームと漫画を読んでリラックスするのが好きでした。興味のないものにはあまり挑戦するタイプではないです。私が誘っても1人で行ってきていいよ、と言ってくれるので何も気にせずに出かけてお互い自分の好きなように生活していました。

今思えばこの頃から夫は自分からあまり話さなくなっていました。

夫婦関係が変わっていく事に気が付く

お互い仕事をし、自分のしたいことをする生活が続いていきました。私は仕事で責任のある仕事を任されやりがいも出てきて楽しくなり、趣味にもお金が使えたので充実した生活が送れていると思っていました。

そして夫も夫で、好きなことをしているので夫婦生活に不満があるとは思っていませんでした。私は自分の生活に没頭しすぎて周りは全然見えていませんでした。夫はお酒を飲むことが好きなので結婚したての頃は家で飲んでいたのですが、気が付けば職場の飲み会に行く事も多くなっていました。

そして帰りが遅くなることが増えたときに、私は最近夫と以前より会話をしていないことに気が付きました。しかし、夫婦なのだから話さなくても思っていることは伝わっているだろう、と生活を変えることはしませんでした。

Leave a Reply