探偵事務所への依頼を決意

浮気に気が付いた私がとった行動

夫が浮気をしていると知った時、まだ信じられない気持ちが自分の中にありました。それはこの目で見ていないからだったと思います。夫のことを信じたい気持ちもありありました。

疑いと信じたい気持ちの間で揺れている間にも出張で家を空ける夫への気持ちがわからなくなってきました。出張先から帰ってきたとき、何も言わないものの小さな嘘をついているような気配はありました。夫婦の間の空気も良くないまま、時間だけが過ぎていく状態に嫌気がさしました。

このままの状態でいいわけがありません。私は浮気の証拠を得るために探偵事務所に浮気調査を依頼することにしました。

ある探偵事務所への依頼

自分でこのような事をするとは思っていなかったので知識が全くなく、うろたえてしまいましたがネットで情報を集めることにしました。同じような体験をしている人が世の中に沢山いることを知り、つらい気持ちにもなりました。

緊張しながらネット上で見つけたある探偵事務所に電話をしてみました。女性が電話で応対してくれたので安心しました。今の状況を話していくうちに「夫の浮気」が現実味を帯びていき、涙声になってしまいましたが同時に真実を知りたいという気持ちが強くなっていきました。

本当は自分でも調査をしようと思ってはいたのですが、お互いの仕事の休みは一緒で、出張を急に言われることもあったので仕事を休むことができず探偵に依頼することにしました。

電話口の女性に丁寧に対応してもらったことと、大きな探偵事務所だったので支店が夫の出張先にもあったということが決め手となりこの事務所に依頼することを決めました。

浮気調査結果を待つ日々

事前にネットで依頼内容を送信しておいたので探偵事務所を訪れた時には話が通っていました。私が知りたいのは夫が本当に浮気をしているのか、ということだけで、離婚など先の事は考えていませんでした。

自分で見つけた証拠がいくつかあったのにも関わらず、自分の目で確認しないと信じられないとまだ思っていたのでした。自分の事になると現実に目を背けたくなると思い知らされました。

依頼内容と、私の希望を確認し後は探偵の方にお任せして結果を待つことになりました。夫から出張があると言われた日を探偵事務所に伝え、何事もなかったかのように夫を送り出した日は結果を知りたいような知りたくないような複雑な気持ちで過ごしていました。

心の底では私の思い違いに決まっていると思っていました。結果を待っている毎日は緊張していました。

Leave a Reply