浮気を認めて謝罪をしてきた夫への想い

夫に突き付けた浮気の証拠

また浮気相手に会いに行くと思うと居ても立っても居られず、話があると伝えました。本当はもう少し心の整理がついてからはっきりさせようと思っていたのですが、情緒不安定な日々が続くのにも嫌気が差しました。

夫はまさか私が浮気の証拠を突き付けてくるとは思っていなかったのか最初は話しを素直に聞いていました。そして写真を始めとする、集めてきた証拠を見せると絶句していました。

夫を見ると汗をかき、しばらく何も言わずに黙っていましたが、私が問い詰めるとついに浮気を認めました。

夫の謝罪

浮気を認めて、何回も何回も謝罪してきました。そんなつもりはなかった、なぜそんなことをしたのか自分でもわからないと言っていましたが、私は涙が出てきて何も言えませんでした。今言わなかったらまた浮気相手に会うつもりだったと思うと悲しくて言葉がでてきませんでした。

しかし、夫はこれまで見たことないくらい謝っていました。浮気相手との関係は終わらせるので離婚だけはしないでほしいと言っていたので勝手だなと思いました。

私は今まで思ってきたことを泣きながら夫にぶちまけ、ふと自分の気持ちをこんなに言ったことはなかったと思い返しました。夫婦なのに自分をさらけ出せなかったんだとこの時気が付きました。

浮気をされて感じたこととその後

浮気をされたことは本当に悲しく、許せない気持ちでしたが、自分の行動にも至らない点があったのも事実です。自分の仕事と趣味に没頭し、相手のことを考えていなかったことを反省しました。

探偵事務所の方から離婚をするのであれば弁護士を紹介すると言われましたが、考えに考えた結果、今回はお断りしました。浮気をする人はまたするということもわかっており、人にこのことを言ったら絶対に別れたほうがいいと言われるに決まっているのですが、私のこれからの人生に夫がいなくなるのは考えたくありませんでした。

探偵に依頼したことで浮気が発覚しましたがそのことについて全く後悔はしていません。浮気されたという事実は事あるごとに頭をよぎると思います。これからの夫婦生活がどうなるのかわかりませんが、離婚はしないことにしました。

夫はあれからずっと謝罪してきて、反省をしているようでした。私には本心からの謝罪に見えました。完全に許すことはできませんが、これからの行動で反省を示して欲しいと伝えました。

今回のことで、積み上げてきた信頼が壊れるのは一瞬なのだと学びました。このことを忘れずにこれからの人生を歩んでいこうと思います。

そして、私の探偵への依頼体験から学んだことをみなさまに浮気調査のチエノワ(知恵の輪)として共有したいと思います。

配偶者の浮気問題で困っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

Leave a Reply